三重の交通事故と相談できる弁護士

交通事故は、気を付けて車の運転をしていたとしても巻き込まれる可能性が高いものです。たとえ車を運転していなかったとしても巻き込まれてしまうことがあるでしょう。これらの交通事故に巻き込まれた際に困ることのひとつが、どこに相談すればよいかわからないということです。

三重県で起こる交通事故と相談先の弁護士について紹介します。

「西東京市で交通事故相談がしたい人必見!無料相談を利用するときの5つのポイントは?」

交通事故が起きた直後から相談を

交通事故を起こしてしまったときや交通事故に巻き込まれてしまったときに、まず相談すべき先は警察です。交通事故の処理を依頼することをはじめ、法的な処置の判断の依頼をしなければなりません。しかし警察に依頼すればすべてスムーズに問題が解決するというわけではありません。

しっかりと各所に連絡して相談をしなければ、自分に不利な判断をされて、金銭面や健康面、法的な面で不利益を被る可能性があります。これらの事態を防ぐためは警察に連絡するとともに、自身が加入している保険会社、そして弁護士に相談することが必要です。

任意の保険会社では、事故発生時の様々なすべき対応をこなしてくれます。事故により混乱していても適切なアドバイスをしてくれるでしょう。保険会社に所属している弁護士から専門的なアドバイスをもらえる可能性が高いです。

むしろ、保険会社によっては連絡を義務付けていることもあるので、しっかりと規約の確認をすることが重要となります。無料で相談を受け付けている弁護士事務所への連絡もよいでしょう。すべての弁護士事務所で受け付けているわけではありませんが、有益なアドバイスをもらうことができるでしょう。

優先すべきは警察と病院、保険会社ですが、落ち着いてからの弁護士への無料相談も候補に入れておくと安心して事故対応をすることができます。

怪我の治療中でも弁護士に相談

交通事故が発生して、怪我を負ってしまうと、怪我の治療をしながら事故後の対応をしなければなりません。怪我の治療にかかわる金銭や法律、生活に関する相談をする際に役立つ存在が、弁護士です。弁護士に連絡すれば、交通事故によって仕事を満足に行うことができなくなった際の生活費の工面、治療費の工面などに関して相談に乗ってくれます。

どのような方法があり、かつその手続きをするためのアドバイスもしてくれます。事故後の生活を安心して送るためにも弁護士に相談するとよいです。交通事故の交渉の観点から見て必要な検査についてのアドバイスもしてくれます。

相手の保険会社に連絡するという方法もありますが、相手の保険会社は親身になってくれたとしても、できるだけ損害を少なくするために、示談金の引き下げを狙った誘導をすることがあるので、あまり良い方法ではないでしょう。

示談交渉中も弁護士へと連絡

交通事故において弁護士が最も活用されるのは、交通事故の怪我の治療が終わった後の示談交渉の際です。どれだけの過失割合があり、相手側からどれだけの治療費や慰謝料を受け取ることができるのかといったことを交渉することになります。

これを自分だけでおこなおうとすると、必ずといってよいほど失敗します。相手が任意保険に加入していれば、相手は交通事故対応のプロです。素人が自分の負担を軽くしようとして交渉してもうまくいきません。法律に詳しい弁護士を味方につけることが必要です。

弁護士がいる相談できる相談先

常日頃から懇意にしている弁護士がいれば、そちらに連絡をすればよいですが、そのような人は多くありません。おおよその人は、交通事故が発生してから弁護士がいる相談先を探すことになります。しかし、交通事故に関する相談は、遅くなればなるほど不利になることもあるので、普段から明確に相談先を決めておかなかったとしても、窓口がどこにあるのかということを知っておくことが重要です。

交通事故が発生した際に、弁護士に相談できる相談先はいくつかあります。代表としては弁護士事務所をはじめ、日弁連交通事故相談センター、法テラス、そして各自治体の相談窓口などがあげられます。

日弁連交通事故相談センター

日弁連交通事故相談センターとは、弁護士が強制的に加入することになっている日弁連が主体となって行っている交通事故の損害賠償問題を適切に処理するために設立した団体のことを言います。全国各地に事務所を構えており、自動二輪と自動車の交通事故に関する相談を行っています。

歩行者と自転車の事故に関しては相談に乗ってもらえないこともあるので注意が必要です。基本的には、中立的な立場にいる弁護士が、交通事故に関する相談を無料で受け付けています。損害賠償や事故後の対応、請求方法などを相談することはできますが、行政処分や刑事処分に関する相談には乗ってもらえません。

電話での相談は、一人につき10分と短いため、電話をする際には、あらかじめ要点を絞っておくことが重要です。電話以外にも、面談で相談することもでき、こちらは30分相談することができます。なお、相談する際には、交通事故が起きたことを証明する交通事故証明書や医師の診断書などを用意しておくと、スムーズに相談することができるでしょう。

「沼津市で交通事故の相談を行うには?専門の相談機関を紹介」

法テラス

交通事故に関してどこに相談すればよいのか全く分からない場合には、法テラスを頼るとよいとされています。法テラスとは、法的な何らかのトラブルを抱えている際に役立つ存在で、適切な相談窓口や弁護士の紹介などを行ってくれる組織です。

交通事故で弁護士に相談するべきなのかどうかもわからない場合には、法テラスに相談してみるとよいです。予約をすれば、法テラスのスタッフが無料相談を直接行ってくれます。弁護士の紹介をしてくれますが、必ずしも交通事故専門の弁護士というわけではないので注意が必要です。

「静岡市で交通事故の無料相談ができるのはどこ?気軽に利用しやすい相談先のまとめ!」

弁護士事務所

示談金額に納得がいかないという場合には、弁護士事務所に連絡することが一番良いとされています。初回の相談だけならば無料で行っている弁護士事務所も多いので、とりあえず連絡してその不満が妥当なものか、解決可能なものかという相談だけでもしてみる価値はあります。

相談時間は30分から1時間程度なので、要点を絞り相談することが必要です。弁護士事務所は、法律と交渉の専門家であり、かつ依頼者の立場に立って相談に乗ってくれるので、示談交渉の際に大きな力となります。

弁護士に相談するメリット

弁護士に相談して交渉をしてもらうということは、多くの人にとってなじみのないことです。高い費用も発生し、うまく進むかどうかもわからないといった不安から、二の足を踏む人も多いですが、弁護士に相談するメリットは様々あります。

まず、弁護士は治療費や示談金額など事故にかかわる様々なことを一括して引き受けてくれます。慣れない手続きに疲弊することが少なくなるでしょう。また、ほかの相談窓口に比べて時間制限や相談内容の幅の指定もなく、満足いくまで相談することが可能です。

そして、解決まで一貫して同じスタッフが請け負ってくれるので、対応が二転三転することがありません。

交通事故相談をする際の弁護士の選び方

弁護士は交通事故の際に頼りになる存在ですが、どのような弁護士でもよいというわけではありません。弁護士をしっかりと選ばなければ、費用ばかりがかさみ、満足のいく結果を得ることができなくなります。最も重要なポイントは、交通事故を専門的に扱っているかどうかということです。

弁護士は様々なトラブルに対応しており、交通事故を不得意としている事務所もあります。交通事故トラブル解決実績が多い事務所を選ぶとよいです。また、ひとつの事務所にこだわるのではなく、複数の事務所に見積もりを取ることも重要となります。

最も良い、安心して相談できる事務所を選びます。そして、見積もり内容をしっかりと説明し、丁寧に対応してくれる事務所を選ぶことが必要です。

三重と交通事故

交通事故はどこであっても起こり、もちろん三重でも発生しています。基本的に人口が多い地域の方が事故発生率が高く、その観点から見れば三重県の交通事故発生率は全国的に見てそこまで高くはないでしょう。しかし、少ないというわけではありません。

交通事故発生率は0.24で、全国平均は0.39です。三重県で交通事故が多く発生する時間帯は、朝夕の通勤時間です。曜日で見れば、月曜日が最も多く発生しています。

弁護士に相談してスムーズな解決を

交通事故は、どこであっても発生する可能性があり、決して無視することができる問題ではありません。交通事故が発生した際には、治療費や生活費、示談交渉など様々なトラブルが発生します。その相談先として弁護士は非常にありがたい存在です。

日弁連や弁護士事務所、法テラスなど相談先は様々あります。適切な弁護士を選び、スムーズな問題解決を目指してください。